更地のノート>日記

三鷹枕草子

三鷹枕草子とは……テーマも目的も無く、日々思うことや体験談などを自分の言葉で書くだけの日記です。
文中に解らない単語が出てきたらユキペディアへ。それでも解らなかったら掲示板やメールで三鷹宛に文句を言ってください。

表紙に戻る
過去


2017年08月23日(水)22時15分「手痛い夏休み」


 さあ更新するぞ〜ってファイル開いて、先回の更新日を見てギョッとしてしまいました。
 まさか「事故」の前夜だったとは。そう、26日の仕事帰りに「君の名は」のブルーレイのを買いに行ったらもう一番高い限定版と一番安い通常版のしかなくて、間の手ごろな限定版を狙っていたんだけど仕方ないから大盤振る舞い決めて浮かれて日付の変わる間際に帰宅、風呂入って片づけとかを終えた後にこの日記を書いたのでしたね。
 ……そう。
 そして7月27日の朝に「事故」は起こりました。
 それから今日までず〜っと会社を休んでいます。
 社会人になって10年目。
 こんなに長い休みは初めてです。まるで子供の夏休みのようですね。
 
 もったいぶって「事故」などと言いましたが。
 大したことないと言われれば、確かに大したことではないのです。
 つまるところは家庭内で起きた自損事故というか何というか。
 
 左手の親の指先を包丁で、ね……。

 詳しくは言いませんが、通院しています。
 通う先が「整形外科」ではなく「形成外科」なあたりで、色々察して頂きたいところです。幸いにも「最終的には」(「一時的に」どうなっていたかはお察し頂くとして)短くならずに済みそうです。

 はあ。本当にもう、溜息ばかり。
 確かに長い休みには違いなく、その点で余裕をぶっこいていないわけでは決してありませんが。
 「呑んだら血が噴き出すよ」とか脅されて禁酒してますし。
 漫画読もうにも、ページめくる指が療養中なので一枚めくるたびに一苦労。
 ゲームのコントローラーが使えないし、パソコンのキーボードを打つにも指の守備範囲が変わって色々大変です。
 皮を引っ張られるだけでも痛いので物を握ることができず、車の運転もできません。
 かといって大人しくしていようにも子供が三人もいては休まるどころか忙しいばかり。
 ケガなんてするものではありませんね。

 あとは、お医者さんを信じて。
 なんとか違和感ない感じに仕上げていただけないかなあ、などと願いつつ来週からようやく復職できそうです。


 

2017年07月27日(木)0時45分「おでめたいというか」


 すっ飛ぶように日々が過ぎていきますね。
 このサイト始めたのがハタチの頃だったので、あの頃から時間の経過が日増しに加速しているような気がします。
 やりたいことはいっぱいあるんですけどね。ネトゲとか模型いじりとか。それが大人のやることか。
 
 さて。
 先日の日記から日が開いていましたのは実のところ子供が生まれたからなのであります。
 第三子。
 そりゃあ時間の経過が早く感じられるわけですよ。
 子供がいるってことはもう、親なんてのは家族の中心ではなくなったわけで、それが三人もいれば端役も端役。
 三十過ぎにして早くも端役。
 
 ……それが言いたかっただけですが。
 
 第三子とか言いつつ相も変わらずラノベ読んでます。
 最近のお気に入りは『86-エイティシックス-』です。続編出ました。ロボットモノの、戦場の、何か退廃的でも不思議と魅力的な、そして面白い人達の作品です。立場の異なる二人の中心人物がいて、前作の主役は苦悩に次ぐ苦悩を繰り返していたのに、今作の主役はあんまり悩んでいないのが対照的ですね。
 他には……。
 『正しいセカイの終わらせ方』
 時折登場人物が猛烈な勢いで設定を説明し始めるのが気にはなりましたが、体育館が地獄になった辺りから急激に面白かったです。
 あと何かほかに読んでいた気がするし面白かったような気がするんだけど何しろ一か月半の間の話なので忘れてしまいました……。


 

2017年06月04日(日)21時30分「はちきれんばかりのはちれんきん」


何か色々忙しくて、7連勤の後に1日休んで8連勤なんてアホなことをやってました。休みって言ってもこの春から嫁も子どもも一日家にいるので家事ばかりで遊ぶ時間も無く。
……ええ、まあ。
大人なんだなあ、と。
 
そんなワケで後回しになってましたが。
掲示板に無関係な宣伝か何かの書き込みがなされていくのが特に最近酷くて、削除も追いつかないのでやむを得ず廃止しました。
対策も講じていたし、今までは月に何度かだったので良かったんですけど。何だか急激に増加したので。
 
このサイトは旧態依然のロストテクノロジーで運営されていますし、そんなところに書き込んでいく意味が全く解らないのですが。向こうは向こうなりに進化してるんですかね。
このサイト自体も何がしたいんだか解らなくはなりつつありますが、特に掲示板については役目も終えたのかなあと。
SNSもやってますし、メールもありますから、ご連絡はそちらでお願いしたいと思います。
 
さて。
あまりに忙しすぎて明日一日は有休を使ってしまいました。
今夜は遊ぶぞお(起きたら家族サービスが待っているので)。


 

2017年03月30日(木)22時45分「得手不得手」


 生まれて初めてって言いますか。
 仕事のことでプロ(?)のインタビューを受けてしまいました。外部に注文して我が社のPRに使う素材にするそうです。
 まあ私が選ばれたのなどほんの偶然で、残念ながら私の実力だとか実績に基づいた選考の結果ではないのですが。ええ明白に。
 
 そんな凡人の私に、惰性で仕事してるだけの不良社員に「あなたの仕事の核心は何か」「いい仕事とは何か」等と意識高い質問をぶつけられたものだから大変です。考えたこともない。俺って何の仕事だ?
 
 アレですね。
 ふだん考えもしないことを聞かれると頭が真っ白になるんですね。最後には自分が何言ってるのか自分でもサッパリ解りませんでした。
 色んなところで作家さんへのインタビューとか見る機会がありますけど、本当に自分の仕事を突き詰めてる人しかそもそもそういう存在になれないものなのだろうし、立派な受け答えに図らずも敬意を表さずにいられない一日となりました。
 創作に打ち込む人って、やっぱそれくらい本気なんですよね。
 ただ、仕事の片隅で遊び半分に書く物が絶対に勝ちえないとしても、意味が無いとは思いません。
 そんなことより本業頑張れって話ですね。次にインタビュー受ける機会はないかもしれませんが今日聞かれたことの正解は追求していこうと思います。社会人ですから。


 さて。
 少女病の『偽典セクサリス』『覚醒ノエシス』を衝動買いしました。この2作だけダウンロード販売していたのですね。むしろそれ以降の作品の方が手に入らないという矛盾……。
 感想。面白い。とっても面白い。でもサンホラ。いいんだよそんなことリスペクトだ。
 後ろから入った人間なので、少女病の物語はここから始まったんだなあと言う感慨。
 そして。最初の一曲ってLicoさんの歌唱だったんですね。
 サポートシンガーとされるこの方、いったい誰なんでしょう。メインのMitsukiさんは他の活動が公表されてますけど。
 出番が多いと嬉しいです。Licoさんの歌声が好きで少女病にはまったクチなので…。


 『魔女の旅々』も読みました。
 不思議な作品ですね。
 伏線が巧妙なわけでも展開に翻弄されるわけでもないんです。その辺はとても淡白な物語なんですが。
 なんというか、「刺さる」んですよね。イレイナの性格ですかね。語り口ですかね。続きが気になるというよりは彼女の話を聞いていたくてページをめくる、そんな感じで気が付いたら読み終えてしまいました。
 続き買おう。


 

2017年03月27日(月)20時45分「保守、ではないけど」


 まる2か月も空けてしまいました。生きてます。こんばんわ。
 何してたかっていうと特に何もしていませんけど。私生活の方がいろいろ忙しかったので。
 忙しい忙しいとは言いつつも、一応このサイトを手放しているわけではありません。昨今のブラック企業云々の話を見ていると、学生の時に始めた駄サイトを社会人になって10年続けられているってのも凄い話なのかなあと思います。  いや凄いってのは継続してる事もそうだけど、それをブログの時代をまたいでSNSの時代に至るもHTMLでチマチマ続けてるっていう旧態依然ぶりが、ですが。
 
 さて。
 『86-エイティシックス-』を読了しました。この2か月の間に読んだラノベってこれだけかもしれない。
 いいですね。
 雰囲気も。キャラクターも。ストーリーも。実社会と読み手の実生活をも抉り出す感じも。
 書評なんかする立場でもないので、感想はこれくらいで。    


 

2017年01月17日(火)22時15分「明けました」


 こんばんわ。とっくに明けていました。
 明けたどころか下旬も見えてきた今日、今日は阪神淡路大震災の日ですね。
 長く生きていればそれだけ見聞きした災害の数だって増えていきますが、これは子供だった私に地震の恐ろしさを教えてくれた災害でした。
 私など立場でもないのですが、亡くなられた方のご冥福と生きている方の心身の快復と街の復興を今も願っています。
 〇〇から何年、なんて事件や災害の記念日を挙げていったら365日全部埋まるので、自粛とかそういうのはあまり意味のあることではないと思うのですが、折に触れて思い出す経験が増えていく限り人は学んでいくし備えていけると思うのです。
  
 さて。読了記録でも。
 年末に『ストライク・ザ・ブラッド』を読了していたような気がします。
 冒頭で「えええええ」ってなったのですが中盤には「ふぅー良かった」ってなって、盛大に揺さぶられてしまいました。
 それと『このセカイで私だけが歌ってる』も先週読みました。こういう「滅んじゃった」系のお話大好きなんですよね。地の文が雑なんじゃってくらい展開がすっ飛んでいく、スピーディというか濃密なお話でした。
 そして今日は『天巡メルクマール 〜die Volledung』を読み終えました。感想? ……だいたい死んだなあ。
  
 さてさて。
 なんかこの年になってオンラインゲームにハマったりしてるどうしようもない昨今ですけど。何かしないとなあ。と年末に引き続き考えているだけの新年でした。今年もよろしくお願いします。
       


 
   


 






 


 

更地のノート > 日記